震災の影響で・・・

東北の地震後数週間経過しておりますが、ニュースを見るたびに心が痛みます。
なんとか希望を持って前に進んで頂ければと思います。
また、当店でも、コーティング剤の到着が遅れたりしています。
ご予約頂いているお客様でも、納車日が未定になってしまったりと、さまざまなところで影響が出ていますね。
日本が一体となって前に進めれば素晴らしいです。

当メルマガをお読み頂いている方の中で、コーティングをご予約頂いている段階の方、多くの方が納車日未定となっていると思います。
当店では現在の20%OFFキャンペーンがしばらく続きます。
ご安心いただいて、納車日がお決まり次第ご連絡ください。

おそらくその時には、多くの方が同じ状況だと考えられます。
コーティング施工のご予約が一挙に集中すると予測されますので、お早目にご連絡頂ければと思います。

車のキレイ!花粉の影響は?

先週の雨のときに、私の車に結構はっきりした雨染みができていました。
黄砂かな?と思っていましたが、そんなに雨染みに含まれている砂粒が多くない!
ってことで、花粉の可能性が非常に大きいですね。
花粉は、放っておくと、紫外線により胞子が破裂し、中身が流れ出て塗装を溶かす可能性があります。
約1週間~2週間でもかなりのダメージとなってしまいます。
運が悪いと、3日程度でも、はっきりと目に見えるダメージが・・・

当店にてコーティングを施工済の場合には、比較的ダメージが少ないと思いますが、こればかりは、飛散量の多い地域や少ない地域がありますので、 場所により異なりますし、また、走行状況や保管状況にも大きく影響を受けます。
雨の後のボディーを見て、なんだかベタッとしたような雨染みが付いている時には要注意ですよ!

さらに!!
おそらく黄砂も飛散ています。
これは昨日ですが、洗車後、パラパラっとにわか雨。
せっかく洗車したのに・・・
と思っていたら、雨染みがやたらと黄色い!
よーく見たらやはり黄砂が少し混じっていました。

そこで、気象庁の黄砂予報で確認。

http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/kosafcst-c.html

右メニューの下の方、「黄砂情報 予測図」をクリック。
地図の上部、「情報選択」を「大気中の黄砂の総量の予測」を選択してください。

まだそんなに多くはないですが、黄砂が来ているようですね。
黄砂に付着している大気汚染物質が小雨により溶けだすと、酸性になります。
これだけでもずっと放っておくとやはり塗装にダメージが・・・

と言うことで、今は花粉&黄砂という二重のダメージを受ける可能性の高い時期になります。
少し手間ですが、お早目に洗車をするようにしてください。
もちろん、洗車後にボディーを拭かないと、水道水中のカルシウム分が付着してしまいます。
洗車後の水は、しっかりと拭き取るようにしましょう。

このページの先頭へ