冬の車のメンテナンス。

冬は、雪と凍結防止剤に注意する必要があります。
凍結防止剤は、橋や高速に撒かれていることが多いですよね。

凍結防止剤とは塩化カルシウムのことで、水分によって発熱し、その熱で凍結を防ぐのです。

しかし、言い換えれば塩!!
ボディーには少なからず鉄粉が付着していますので、これが錆び始めます。
でも、最初は見えないのです。

しっかりとしたコーティングを施工していないと、見えてきたときには除去が困難な状態なことも多いのです。

しっかりとしたコーティングをしていても、ある程度時間が経つと同じ状況に。

高速を走った後や、雪山に行かれた後にはお早目に洗車をしてくださいね。
その時には、高圧洗浄機で車の下面?裏面?も流しておくと良いですね。

次に雪!
雪は空気中に浮遊している時間が長いので、空気中の様々なものが混入します。
例えばチリや砂、大気汚染物質などなど。
だから、やたらと車が汚れるのです。

また積もってしまった時に、無理やり雪をザーッと落としている光景を見かけます。

これはキズの原因となります。
必要最低限にしておいて、基本は溶かして除去するようにしましょう。
でも、雪国の方は、そんなことは言ってられないですよね・・・

LED取り付け始めました!

さて、LED!!
車の下やフロントグリルの中、車内足元などが青く光っている車、見たことありませんか?
あれはLEDなのです。

LED、自分で取り付けキットなど市販されていますが、実際にやってみるとなかなか難しい!
また車に問題が出ないようにキレイに配線するとなると、やっぱり難しいのです。

コーティングハウスto Heart では、お客様からのご要望に応じて、LED取り付け、開始しております。
ご相談、お問い合わせはお気軽に!

※現在は中止しております。

上向き面だけコーティング再施工パック

ガラスコーティングと言っても、ボンネットやルーフ、セダンならトランクなどの上向き面から撥水が弱くなったり劣化したりします。
これは上向きなので汚れが溜まりやすいからなのです。

そこで、「上向き面だけ再施工」サービスを始めます!
新年1月からスタートです。

さらに、ルーフはいいからボンネットだけお願い!!なんてこともOK!!
磨きの程度も状態に合わせてお選び頂けます。

新年から、気になるところだけ再施工!!
いかがですか?

このページの先頭へ