車ボディコーティング 徹底比較!

市販コーティング剤からガラスコーティングまで!つまりおススメは?

ワックスや簡易コーティング、ポリマー、ガラス系、ガラス。それぞれのメリットデメリットは?

車ボディコーティングにはいろんな種類が

コーティング施工車

車ボディーコーティング、大きく分けると、

フッ素系コーティング
ワックス
ポリマー
ガラス系ポリマー
ガラスコーティング

フッ素系コーティングは市販の中でも安いけど大丈夫?

簡易コーティングだと思ってください。
メリットは洗車ついでに施工できること。
デメリットは、効果が全然続かないこと。

少しのツヤと撥水を、そして手間をかけたくない方にはおススメですね!

ワックスはやっぱりツヤツヤがNo1

ワックスとは、ロウ、つまり油脂分を塗って水をはじき、コーティングにしたもの。
メリットは非常に施工が簡単なこと。
デメリットは、雨で流れたり、劣化が非常に早いこと。

ワックスでキレイを持続させるコツは、定期的な洗車で劣化部分を除去、塗り直すことですね。

ポリマーコーティングは選び方が大切!

例えばこんなの!

ポリマーG1000
1000ml

樹脂でできているので、混ぜる成分によって様々な性能を発揮します。
メリットは非常に施工が簡単なこと。
デメリットは、劣化が非常に早く、油膜になってしまうこと。

ポリマーでキレイを持続させるコツは、持続の短いポリマーを施工することですね。

ガラス系コーティングのウソホント!!

ポリマーにガラス繊維やガラス成分が混ざっています。
メリットは持続がちょっと長いこと。
デメリットは、油膜になってしまうこと。

ガラス系は、最もウソや間違いが多いので要注意!詳細ページを必ずご覧ください!

ガラスコーティングでキレイになる?

空気中の水分と反応し、非常に強いコーティングとなります。
メリットはかなり長期持続すること。
デメリットは、施工が難しく高価になること。

ガラスコーティングって言ってても、全然ガラスコーティングじゃないことも!詳細ページを参考に!

車・コーティング関連、こんなのも(笑)

更新情報をSNSでチェックする