ガラス系コーティングとは

ガラス系 ビフォーアフター
ガラス系 ビフォーアフター

ガラス系コーティング、要注意です!

ガラス系コーティングを2つに分けると、ポリマーにガラス繊維の入ったものガラスコーティングに他成分の入ったものとなります。

特に市販のガラス系コーティング剤には、ほとんどポリマーなものが多く見られます。

もちろんガラス繊維の入っている効果はほとんどありません。
このようなガラス系コーティング剤には注意してください。
もちろん、ガラスコーティングに他成分が入っているものは安心ですよ。

このページの目次
  1. ガラス系コーティングの特徴
  2. ガラス系コーティングのメリット
  3. ガラス系コーティングのデメリット
  4. ガラス系コーティングで車がキレイになる?
  5. コーティングのお店選びって、どうすればいいの?

ガラス系コーティングのメリット・デメリット

ガラス系コーティングの最大のメリットは、ポリマーやフッ素系と比較して、非常に効果が長期間持続することですね。

しかし、要注意なものも多くあるのです。

ガラス系コーティングのメリット

ガラスコーティング イメージ画像

  • ポリマーやフッ素系とは比較にならないくらい長期間効果が維持できる
  • しっとりとした自然なツヤで大変にキレイ
  • 作業は意外に簡単なものもある
  • コーティング膜は比較的硬く、丈夫である
  • 簡単な洗車で汚れが落ちやすいので、ラクちん

ガラス系コーティングのデメリット

ガラスコーティング イメージ画像

  • 市販のコーティング剤は、非常に多くの種類があり、またピンキリである
  • 業者に頼むと、比較的高価となる
  • ガラスコーティングと比較すると、コーティング膜が柔らかい
  • たまにメンテナンスをしたほうが良い

ガラス系コーティングで車がキレイになる?

ガラス系コーティング剤は多くの種類が市販されていて、自分で施工することができます。

しかし、思ったほどキレイにならない、施工してから日が経っていないのにキズが目立つようになったなどなど、多くの問題があります。
これはなぜでしょう?

コーティングでは車はキレイにならない!

実は、コーティングだけでは車はキレイにならないのです。
コーティングの下、塗装がキレイでないと、その上にコーティングしても当然キレイにはなりませんよね。

また、ワックスやポリマー、フッ素のように、油脂分の多いコーティングは、油脂分がキズを隠します。
だから、作業直後はキレイなのですが、雨で流れると・・・さらに、劣化していきます。

高品質のガラス系コーティング剤は、油脂分が少ないため、キズを隠すことがあまりありません。 だから、キズはキズとして見えてしまうのです。

では、塗装をキレイにするにはどうすれば?

これは、磨くしかありません。 ここにコーティング専門店に頼む必要性があるのです。

車を磨くと言っても、非常に多くの種類のコンパウンド(研磨剤)とポリッシャー、バフの組み合わせがあります。 しかも、磨きの技術も必要です。

一つ間違えると、キレイになるどころかキズキズに、最悪の場合、塗装が剥げてしまうのです。
だから、コーティングのお店選び最も大切なのです。

コーティングのお店選びって、どうすればいいの?

これが難しいのです。当たり前ですが、お店の人に聞いても、もちろん良いことしか言いません。
値段とお店の質も全く関係ありません。

やはり、お客さまからの評価が一番分かりやすいと思います。 お客様からの評価や口コミ情報をきちんと掲載している業者
その上で、実際に話した時の感覚で決めるのが一番かと思います。

このサイトの著者「to Heart」にいいね!を♪

関連ページ
人気記事

フリー素材

ワックスとは
ワックスは思っているよりも弱い?

フリー素材

ポリマーとは
ポリマーコーティングを自分でキレイに施工する方法

フリー素材

フッ素系とは
フッ素系のコーティング剤 選び方

フリー素材

ガラスコーティングとは
ガラスコーティングで傷が防げる?

フリー素材

コーティング種類
車ボディーコーティングには、非常にたくさんの種類があります。

このページの先頭へ