車のエアコン、においの原因は!

この時期になりますと、だいたい毎年車内やエアコンの風が臭くなりますよね。
新車購入したばかりなら大丈夫だと思いますが、1年も経つと・・・

これは、実は雑菌が繁殖していることが多いのです。

対策としては、まずはエアコンフィルターの交換!!
私は、毎年5月くらいに交換しています。

次に、除菌消臭ですね。
昔から市販されている、煙が出るやつで頑張っていましたが、どうも物足りない・・・
なので、ずっと本当に効果のあるものを探していました。

で!!
クレベリン!!

本当はクレベリン、昔から知ってはいたんです。ただ、消費者庁からの勧告が有ったりして、信用できんな!と思っていました。
しかし、よくよく調べてみると、

デンソーさんの発生機+車用のクレベリン

これは本当に除菌も消臭もしてくれるとのこと。
早速、自分の車で試してみました。

結果は・・・

カンペキ!!

次に代車で試してみました。
これは実はしばらくエアコンフィルターを交換していない!!

車内の臭いは取れましたが、エアコンの臭いは残りました。

まあ、さすがにフィルターを交換しないと厳しいですよね。
でも、かなり臭いは消えています。

ということで、
ミニバン、ワンボックス車は、4,320円
小型車やセダンは、3,240円
にて車内の除菌消臭行います!!

完全予約制ですので、ご連絡はお早目に!

新しいコーティング、実験中!!

だいたいいつもは思いつきで実験するのですが、今回は理屈から考えました。

シロキサン系はツヤも出て膜厚感もあり、非常にキレイになる反面、撥水基の結合が若干弱いのが弱点。
ポリシラザンは逆に膜の強さや撥水基の結合が非常に強いけど、キレイさや汚れの付きにくさ落ちやすさが劣る・・・

でも、ポリシラザンの方がシロキサンよりも圧倒的に粒子が小さいはず。

!!

ってことは!!

ガラス濃度の高いシロキサン系を塗って、その後にポリシラザンを塗る。
ポリシラザンだから、それからフッ素の撥水剤を塗れば、しっかりと結合してくれるはず。

このやり方だと、キレイで膜厚もありツヤッツヤになる事は間違いない!!
しかも、表面がポリシラザンだと硬度も上がり、撥水の持続もばっちり!!
さらに、表面が異常に滑らかになる為、汚れにくさや汚れの落ちやすさも素晴らしいはずだ!!!

ということで、コーティング剤メーカーさんに連絡し、協力してもらいました。
これから、実験します。!!

結果は、また今度。
(専門用語たくさんでスイマセン)

取り扱いサービス一覧

このページの先頭へ